永末書店

永末書店の書籍案内ブログです。 新刊の情報もいち早くお知らせ致します。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(新刊情報)『小児歯科学』 全2冊セット

(ベーシックテキスト&クリニカルテキスト)

小児歯科学ベーシックテキスト

小児歯科学クリニカルテキスト

■編集主幹
新谷誠康
■編集委員(五十音順)
有田憲司/木本茂成/齊藤正人/島村和宏/関本恒夫

■B5判■オールカラー
■ベーシックテキスト:432ページ
■クリニカルテキスト:128ページ
定価(本体17,000円+税) 2冊セット
ISBN978-4-8160-1299-0

こちらの書籍を購入する

■本書の特徴
・知識を身につけ理解する「ベーシックテキスト」と、症例を経過や治療手順に沿って理解していく症例集形式の「クリニカルテキスト」の2冊で構成。
・歯科医師国家試験が単に詰め込んだ知識では対応が難しくなり、正しいものの考え方や根拠を正確に理解しているかが問われるようになったことに対応すべく、小児歯科を覚えるのではなく、理解できるような内容にした。
・「ベーシックテキスト」では、視覚からのより深い理解を促すため、多数の写真と図を掲載した。
・「ベーシックテキスト」では、スタンダードな考え方、新しい考え方、治療法とその背景にある根拠を併せて理解できる内容とし、学生が理解しにくいことや疑問に思うと考えられる事項に関してはコラムを設けて解説した。
・「クリニカルテキスト」は、「ベーシックテキスト」中に解説されている治療法の代表的な症例を処置開始から終了までの写真を掲載して解説し、実際の手技と手順を視覚的に理解できるように構成。「ベーシックテキスト」で理解した知識を「クリニカルテキスト」で確実なものとできるような内容にした。
・「クリニカルテキスト」は、文部科学省が歯科医学教育に提言している診療参加型臨床実習に役立つだけでなく、若手歯科医師の日々の臨床の参考にもなる質の高いものである。


■ベーシックテキスト 目次

第1章 小児歯科学の意義と目的
 1 小児とは
 2 小児歯科学の意義
 3 小児歯科学の目的
 4 小児歯科の特徴
 5 小児歯科に携わるものの責任
第2章 心身の発育
 1 発育総論
 2 小児の成長
 3 小児の発達
 4 小児の生理的特徴
 5 小児の栄養
第3章 頭蓋と顎の発育
 1 頭蓋の発育
 2 顎の発育
 3 顎関節の発育
 4 口腔機能の発達
 5 発育の評価
第4章 歯の発育と異常
 1 歯の形成
 2 歯の形成異常
 3 歯質の異常(構造の異常)
 4 形態と構造の異常
 5 歯の色調異常
第5章 歯列および咬合の発育と異常
 1 歯の萌出
 2 歯の萌出異常
 3 歯の萌出に関連した異常
 4 歯列・咬合の発育段階
 5 歯列・咬合の発育
 6 歯列・咬合の発育異常
第6章 乳歯・幼若永久歯の特徴
 1 乳歯
 2 幼若永久歯
 3 乳歯と永久歯の比較
第7章 小児の齲蝕
 1 齲蝕の病因論
 2 小児期の齲蝕の特徴
 3 小児の齲蝕の為害作用
 4 齲蝕の検査法と診断
第8章 小児の歯周組織と歯周疾患
 1 正常な小児の歯周組織
 2 小児・若年者の歯周疾患
 3 歯周疾患の診察・検査と診断
 4 歯周疾患の予防・処置
第9章 小児への歯科的対応
 1 小児患者の心理
 2 小児―保護者―歯科医師の関係
 3 歯科的対応の実際
 4 年齢別対応法
 5 行動変容技法(行動療法)
 6 前投薬(経口投与鎮静法)
 7 精神鎮静法
 8 全身麻酔法
第10章 診察・検査・治療計画
 1 診断に必要な診察
 2 診断に必要な検査と資料
 3 診療計画立案の基本
第11章 齲蝕の予防と進行抑制
 1 齲蝕予防
 2 齲蝕の進行抑制
第12章 小児の歯冠修復
 1 齲蝕治療の基本
 2 乳歯の歯冠修復
 3 幼若永久歯の歯冠修復
第13章 歯内療法
 1 乳歯の歯内療法
 2 幼若永久歯の歯内療法
第14章 外科的処置
 1 局所麻酔
 2 乳歯の抜歯
 3 リスクマネージメント(注意事項と偶発症)
 4 過剰歯の抜歯
 5 小児への薬物療法
第15章 顎骨と口腔軟組織の疾患
 1 顎骨の疾患
 2 口腔軟組織疾患
第16章 歯の外傷
 1 小児の歯の外傷の疫学
 2 歯の外傷の分類
 3 外傷の診察・検査と診断
 4 外傷永久歯の処置と経過
 5 外傷乳歯の処置
 6 外傷歯の後遺症
 7 小児外傷の予防
第17章 咬合誘導
 1 咬合誘導とは
 2 咬合誘導のための診察・検査・診断
 3 静的(受動的)咬合誘導
 4 動的(能動的)咬合誘導
 5 口腔習癖の処置
第18章 摂食・嚥下機能発達障害
 1 小児の摂食・嚥下障害
第19章 顎関節症
 1 顎関節症
第20章 心身障害児への歯科的対応
 1 障害の定義・概念
 2 心身障害児への歯科的な対応の基本
 3 主な障害の口腔内所見とその対応
第21章 小児の注意すべき全身疾患と口腔所見
 1 遺伝性疾患
 2 染色体異常
 3 感染症
 4 免疫疾患
 5 内分泌疾患
 6 血液疾患
 7 呼吸器疾患
 8 循環器疾患
 9 腎疾患
10 代謝障害
第22章 児童虐待
 1 児童虐待の歴史
 2 児童虐待の概念
 3 児童虐待の分類
 4 児童虐待の疫学
 5 児童虐待の発生要因
 6 被虐待児および虐待者にみられる特徴
 7 児童虐待の心身への影響
 8 児童虐待への歯科医としての対応


✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻

■クリニカルテキスト 目次

第1章 予防塡塞と小児の歯冠修復
 1 フィッシャーシーラント(予防塡塞)
 2 ラバーダム
 3 乳歯の歯冠修復
 4 幼若永久歯の歯冠修復
第2章 歯内療法
 1 乳歯歯髄疾患の処置法
 2 幼若永久歯の歯髄疾患の処置法
 3 幼若永久歯の歯髄疾患の治癒形態(処置法)
第3章 外科的処置
 1 乳歯抜歯
第4章 顎骨と口腔軟組織の疾患
 1 歯牙腫
 2 小帯の異常
 3 粘液囊胞
 4 歯肉肥厚
第5章 歯の外傷処置
 1 破折性損傷に対する処置法
 2 脱臼性損傷に対する処置法
第6章 咬合誘導
 1 静的(受動的)咬合誘導
 2 動的(能動的)咬合誘導


スポンサーサイト

こんな子 来たらどうするの? ―顎骨の成長発達を考えよう

こんな子 来たらどうするの?

編著
竹澤保政


小泉龍矢・太田和宏・江本 元・島崎盾詩

A4判・オールカラー・144頁
定価(本体8,500円+税)
2015 ISBN978-4-8160-1287-7

こちらの書籍を購入する


・乳幼児、児童の顎口腔系の変化に真っ先に直面するかかりつけ医が、日々の診療に役立てるよう、よく出会う症例をパターン化して掲載。写真とイラストで視覚的に理解できるGP必携の1冊。

・咬み合わせ、不正咬合、咬合誘導、顎関節症などに対し、「顎骨の成長発達」一点にフォーカスを当て、顎骨発育が旺盛な乳幼児期から学童期における臨床上のポイントを紹介。


CONTENTS

CHAPTER 1 予防的治療の必要性
・CHAPTER 1「予防的治療の必要性」では、GPが知っておくべき予防のための必要最小限の基礎知識を、イラストを多用して分かりやすくまとめた。

01 はじめに
02 顎骨の成長発達
03 水平的、垂直的成長の融合
  1 水平的
  2 垂直的
04 歯の萌出と顎骨の成長
05 茶筒の原理
06 予防の実践

CHAPTER 2 臨床例
・CHAPTER 2「臨床例」では、目で見てわかるように、また、すぐに臨床応用できるように、写真をふんだんに取り入れ、「どこに目を向ければ未然に防げるのか、そのためには診断が重要であること、そのときに必要なアイテムは何か」をまとめた。特に、各症例の冒頭に一言で示した「診療のポイント」は役に立つ。

CASE 01 前歯が出ている子が来たらどうするの?
CASE 02 側切歯の舌側転位の子が来たらどうするの?
CASE 03 前歯の生え方がおかしい子が来たらどうするの?
CASE 04 叢生の子が来たらどうするの?——①
CASE 05 叢生の子が来たらどうするの?——②
CASE 06 叢生の子が来たらどうするの?——③
CASE 07 反対咬合の子が来たらどうするの?——①
CASE 08 反対咬合の子が来たらどうするの?——②
CASE 09 反対咬合の子が来たらどうするの?——③
CASE 10 反対咬合の子が来たらどうするの?——④
CASE 11 顎偏位の子が来たらどうするの?——①
CASE 12 顎偏位の子が来たらどうするの?——②
CASE 13 顎偏位の子が来たらどうするの?——③
CASE 14 爪噛みの子が来たらどうするの?
CASE 15 指吸いの子が来たらどうするの?

CHAPTER 3 必要アイテムについて
・CHAPTER 3「必要アイテムについて」では、CHAPTER 2で出てきたアイテムについて、臨床に即して解説した。なお、すぐに臨床応用してもらえるように、臨床例のなかに出てくる必要アイテム上の数値は、必要最小限にとどめ、それ以上のことは参考文献で知識を広げてもらえるようにしている。

01 う蝕とCRT(Caries Risk Test)
02 エックス線診査(パノラマエックス線写真)
03 エックス線診査(セファログラフィ)
04 セファロ分析—これだけは知っておこう
05 フェイスボウトランスファー
06 咬合器
07 顎機能検査
08 歯周病とバナペリオ
09 ブラキシズムとブラックスチェッカー


クリニカルワンポイント
・コラム「クリニカルワンポイント」では、GPが臨床で活用してほしい項目について補足説明した。

う蝕も顎骨発達に関与している !?
環境を改善すると、歯は自然に萌出する?
智歯の問題
叢生を放置しておくと…
不良習癖
「ハイアングル」と「ローアングル」
Angleの分類について
口腔筋機能療法(MFT;Myofunctional Therapy)




小児の歯科治療 [診察・検査・診断]

小児の歯科治療 [診察・検査・診断]
編著代表:下岡正八/新谷誠康
編著:五十嵐清治/木本茂成/鈴木康生/大東道治/福田理

B5判・360頁・オールカラー
■定価(本体8,500円+税)
ISBN978-4-8160-1219-8

こちらの書籍を購入する

小児歯科学領域における各種異常や疾病について、臨床の実際に即して「診断の要点」「治療の要点」を、豊富な臨床写真と簡潔な記述でまとめたカラーアトラス。新たな症例写真、コンビームCTによる検査法など、最新の情報を収録した。学生にとってはCBT、歯科医師国家試験の対策書として、一般臨床家には適切な診断・治療を行う上での座右の書として役立つ。


目次

I 診察・診断と治療計画
1.医療面接・診察・検査/2診断・治療計画

II 歯の異常(形成障害)
1.歯の形成と形成障害/2.形成障害の原因/3.歯数の異常/4.形態の異常/5.構造の異常(形成の異常)/6.色調の異常―歯の着色(変色)―/7.その他の異常

III 萌出異常
1.歯の萌出/2.早期萌出/3.萌出遅延/4.異所萌出/5.低位乳歯

IV 齲蝕
1.乳歯の歯冠修復/2.幼若永久歯の歯冠修復

V 歯髄疾患および根尖性歯周炎
1.乳歯歯髄炎の診断/2.乳歯歯髄疾患の処置/3.乳歯の根尖性歯周炎の診断/4.乳歯根尖性歯周炎の処置/5.幼若永久歯の歯髄疾患と根尖性歯周炎の診断と処置

VI 歯周疾患
1.小児の歯周疾患

VII 外科的処置
1.抜歯/2.顎骨および口腔軟組織の異常/3.薬物療法

VIII 歯の外傷
1.抜歯/2.外傷歯の原因/3.診察と診断/4.外傷の分類/5.処置方法への注意点/6.歯冠修復/7.歯内療法/8.固定法/9.再植法/10.破折歯の処置/11.抜歯/12.治癒経過/13.欠損部の補綴/14.歯の外傷による影響/15.歯の外傷経過時間と処置可能限界および組織変化/16.外傷予防/17.スポーツ外傷の予防法/18.虐待による外傷(口腔関係のみ)

IX 咬合誘導
1.咬合誘導/2.診察・検査・診断/3.静的(受動的)咬合誘導/4.動的(能動的)咬合誘導

X 障害児の歯科治療
1.障害児の定義と歯科的対応法/2.障害児の概要と歯科的所見/3.障害児(者)の摂食・嚥下障害とリハビリテーション

XI 診療上注意すべき小児疾患
1.歯科治療と小児疾患
[先天性疾患]1.遺伝性疾患/2.染色体異常/3.唇・顎・口蓋裂
[小児疾患]4.感染症(真菌,細菌,スピロヘータ,ウィルス)/5.後天性免疫不全症/6.代謝障害/7.内分泌疾患/8.血液・造血器疾患/9.腎疾患/10.循環器疾患/11.呼吸器疾患/12.免疫疾患(アレルギー)




このたびは、下記リンク先の箇所に関して誤りがございましたので、
ここに訂正するとともに深くお詫び申し上げます。

『小児の歯科治療 [診察・検査・診断]』正誤表


学齢期の顎関節診断と対応

学齢期の顎関節診断と対応

編著: 安井利一/丸山進一郎

B5判・オールカラー・205頁
定価(本体価格4,700円+税)
2006・ISBN978-4-8160-1161-0



保健室に来た児童にどう対応すればいいの?」
「健康診断にはどう準備すればいいの?」そんな疑問に第一線の執筆者がお答えします。次世代を担う子供たちの健康、QOL向上のために。学校歯科医、養護教諭に必携の一冊!

Section1 基礎知識編
 1 学校における健康診断の考え方と顎関節症
 2 顎関節症の形態的な加齢変化
 3 顎関節症の基本的考え方とその分類
 4 顎関節完成前(学齢期の)顎関節の異常と臨床的な考え方
 5 顎関節に対する学校歯科医と養護教論の役割
 6 顎関節の異常のための健康相談と保険(個別)指導
Section2 実際編
 1 <小学生期>、<中学生期>における対応
 2 高校生期における対応
 3 学校における顎関節に対する健康教育と保健指導
 4 保健室における顎関節の異常を訴える児童への対応
索引

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

永末書店書籍管理人

Author:永末書店書籍管理人
永末書店の書籍案内です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。