永末書店

永末書店の書籍案内ブログです。 新刊の情報もいち早くお知らせ致します。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使ってもらえる マウスガードの製作ガイド

―日本スポーツ歯科医学会 コンセンサスワークショップからの提言を基に―

マウスガードの製作ガイド

編著:安井利一/前田芳信
著:権田知也/町博之/松田信介
B5判・48頁・オールカラー
定価(本体3,600円+税)
ISBN978-4-8160-1308-9

こちらの書籍を購入する

日本スポーツ歯科医学会のコンセンサスワークショップからの提言を基に、根拠に基づいたマウスガードの製作法の決定版。
基本的な印象、作業用模作、デザイン、咬合調整、トリミング、成形、装着、管理、再製の9ステップごとに、図を中心に簡潔にまとめられている。


CONTENTS
序 文
刊行にあたって

1.印 象
Q1 印象材の種類は?
Q2 印象の範囲は?
Q3 矯正治療中の患者の場合は?
Q4 咬合器への装着は?

2.作業用模型
Q1 使用する石膏の種類は?
Q2 作業用模型の準備条件は?
Q3 作業用模型のトリミングは?

3.デザイン
Q1 外形線は?
Q2 厚みは?
Q3 スポーツ種目との関係は?
Q4 小児期(特に混合歯列期)におけるデザインは?
コラム : ハード & スペースマウスガードの有用性は?
 マウスガードの衝撃吸収能
 マウスガードの外形と維持力の関係

4.成 形
Q1 推薦されるシート材の材質は?
Q2 推薦される物理学的性質は?
Q3 推薦される成形器の種類は?
Q4 作業用模型の表面処理は?
Q5 推薦される作業用模型の位置づけは?
Q6 シート材成形過程の温度管理は?
   ・分離材塗布とシート材の圧接
コラム: 模型の設置角度とシート材の厚さの関係
 ラミネートタイプでの圧接時の注意点は?

5.模型からの撤去 トリミング
Q1 撤去する前に注意することは?
Q2 推薦される撤去の方法は?
Q3 トリミングに使用するバーは?
Q4 推薦される研磨の方法は?
   ・トリミングと咬合調整
コラム:専用バーナーの有効性は?

6.咬合調整
Q1 咬合接触面の形態は、どのように付与すべきか?
Q2 下顎前歯部との接触は付与すべきか?
Q3 臼歯部(咬合支持領域)は、どこまで咬合させるのか?
   ・咬合調整
Q4 下顎偏心位における平衡側の咬合接触は?
Q5 顎位は?
Q6 スポーツの種目で咬合調整に違いはあるか?

7.装着時の指導
マウスガードをご使用の方へ
コラム: マウスガードを入れても噛みしめる必要はない

8.装着後の管理および指導
Q1 マウスガード使用者に対する口腔衛生指導は必要か?
Q2 マウスガードに清掃は必要か?
Q3 お湯で洗って良いか?
Q4 マウスガードには、どんな洗浄剤が良いか?
Q5 使用後はどのように保管するのが良いか?
Q6 マウスガードの修理は可能か?
Q7 メインテナンスは必要か?
コラム:スポーツドリンクの功罪
  選手の口腔状態を改善する必要

9.再 製
Q1 いつ再製するのか?
コラム:脳振盪について知っておこう

10.関連したスポーツ歯学の基礎知識
1)口腔顎顔面領域でのスポーツ外傷の頻度
2)スポーツデンティストの役割
  参考:マウスガードの義務化の実情(2014 年度調べ)

スポンサーサイト

医歯系学生のための物理学入門

医歯系学生のための物理学入門

著者:豊田紘一
B5判・120頁・オールカラー
定価(本体3,000円+税)
ISBN978-4-8160-1306-5

こちらの書籍を購入する

高校で学んだ物理学の基礎の上に、医学、歯科医学を学んでいく上で必須となる基礎知識とその応用を、生体系での事例を多く取り上げながら学習し、物理学の有効性を会得しつつ、併せて関連する専門分野の学習の一助となることを目的とした入門書。
形態学と静力学、生理学と流体力学、人体と放射能など、医学・歯科医学と物理学との関連がわかりやすく解説されているため、高校物理未学習の学生、歯科衛生士、歯科技工士学校に通われている方、医歯系大学への受験を考えている方にもおすすめします。
物理から見た身体の仕組みの巧妙さを再確認できる一冊です。


目次

第1 章 序論 
1.1 自然と人間
1.2 単位系
1.3 測定と有効数字
 練習問題
 まとめと確認

第2 章 形態学と静力学
2.1 大きさと形(スケーリング則)
2.2 静力学の原理
2.3 骨格と筋肉の仕組み
2.4 爬虫類から哺乳類への下顎の進化(静力学による下顎の形態学的変化)
2.5 撓(たわ)みと構造
2.6 歯を動かす(歯科矯正学と静力学)
 練習問題
 まとめと確認

第3 章 落下運動 
3.1 等加速度運動と自由落下(復習)
3.2 空気抵抗がある場合の物体の落下運動
3.3 超遠心分離機の原理
3.4 (付録)空気抵抗を考慮した物体の落下運動の計算
 まとめと確認
 著者からのメッセージ

第4 章 生理学と流体力学 
4.1 静止している液体と圧力
4.2 生理学での圧力の測定と取り扱い
4.3 粘性流体の法則とパイプライン構造
4.4 ヒトの血液循環系
4.5 肺胞とラプラスの法則
 練習問題
 まとめと確認

第5 章 人体と放射線 
5.1 原子核と放射能の基礎知識
5.2 原子核と原子核反応の表し方
5.3 放射線と人体
5.4 放射線の影響の定量化と使用単位
5.5 除染と低放射線被曝
5.6 遮蔽によるγ線の防御
5.7 この章の終りに
 練習問題
 まとめと確認
練習問題の解答
参考文献
索引

口腔内科学

口腔内科学

編集主幹 : 山根源之 / 草間幹夫 / 久保田英朗
編集委員 : 片倉 朗 / 北川善政 / 里村一人

B5判・640頁・オールカラー
定価(本体18,000円+税)
ISBN978-4-8160-1304-1

こちらの書籍を購入する

●日本口腔内科学会が提唱する、患者の口腔だけにとらわれず、全身的背景を考慮した口腔疾患の正確な診断と適切な治療を実践するための知識と情報を総合的に網羅

●口腔内科学に関する教育現場の声を多く取り入れ、各種疾患の診断に必要な検査法、全身疾患と口腔病変との関連、医学的に問題のある患者の全身状態の評価、口腔粘膜疾患・唾液腺疾患・顎関節疾患・口腔(歯科)心身症・神経疾患・口腔顔面痛・睡眠障害・摂食嚥下障害などの診断法と治療法、さらにそれらの予防法にも重点をおき編集

●国家試験出題基準に準拠、学部学生のテキストに最適

●臨床現場に即した内容で臨床研修歯科医にも適した参考書


[目次]

第1章 はじめに
1 口腔内科学の定義
2 口腔内科学の担当分野
3 口腔疾患とインフォームド・コンセント

第2 章 総論〈口腔疾患患者の診かた〉
1 診断の進め方
1 病歴のとり方
2 症候論
3 他領域との連携
4 老年者、障害者への対応

第3章 臨床検査
1 臨床検査とその意義
1 血液検査
2 尿検査
3 肝機能検査
4 腎機能検査
5 免疫学的検査
6 心電図
7 血圧
8 呼吸機能検査
9 画像診断
10 唾液および唾液腺検査
11 病理組織検査

2 顎口腔機能検査
1 摂食嚥下機能検査
2 咀嚼機能検査
3 味覚検査

3 治療総論
1 薬物療法
2 理学療法
3 歯科治療で注意すべき病態
ー抗血栓療法患者、薬剤関連顎骨壊死(MRONJ)、副腎皮質ステロイド療法患者ー
4 口腔のケアと周術期管理

第4章 全身疾患と口腔内科
1 歯科と関連する全身疾患
1 血液疾患
2 循環器疾患
3 呼吸器疾患
4 消化器疾患
5 腎臓疾患
6 代謝・内分泌疾患
7 アレルギー・自己免疫疾患
8 脳卒中(脳血管疾患)
9 感染症
10 その他

第5章 各論<全身から診た口腔疾患>
1 炎症
1 炎症(総論)
2 歯周組織の炎症
3 顎骨の炎症
4 顎骨周囲の炎症(蜂窩織炎)
5 特異性炎(specific inflammation)
6 歯性全身感染症

2 皮膚および口腔粘膜疾患
1 皮膚および口腔粘膜疾患(総論)
2 色素沈着を主症状とする疾患
3 白斑を主症状とする疾患
4 紅斑・びらんを主症状とする疾患
5 水疱を主症状とする疾患
6 潰瘍を主症状とする疾患
7 腫瘍性病変
8 その他

3 唾液腺疾患
1 唾液腺疾患(総論)
2 発育異常
3 機能障害
4 炎症
5 外傷
6 異物
7 嚢胞
8 腫瘍
9 全身疾患に関連する病変
10 その他

4 神経疾患
1 神経疾患(総論)
2 疼痛をきたす神経疾患
3 知覚麻痺をきたす神経疾患
4 運動麻痺をきたす神経疾患
5 筋緊張亢進をきたす神経疾患
6 頭痛と口腔顔面痛

5 歯科(口腔)心身症
1 歯科(口腔)心身症(総論)
2 歯科心身症と口腔顎顔面の症状
3 歯科心身症: 精神疾患との鑑別

6 顎関節疾患
1 顎関節疾患(総論)
2 顎関節疾患

7 呼吸および摂食嚥下に関する異常
1 呼吸および摂食嚥下に関する異常(総論)
2 睡眠時無呼吸症候群
3 摂食嚥下障害

8 医療安全と感染症対策
1 医療安全と感染症対策(総論)
2 感染症の種類
3 院内感染予防マニュアル
4 感染症患者の歯科治療
5 滅菌と消毒

9 関連する症候群の一覧表

参考資料「日本口腔内科学会設立への軌跡」

索引巻末

緊急事態! 歯科診療室で こんなときどうする?

DVDで学ぶ良い対応,悪い対応
緊急事態!

著者:矢島安朝/野口いづみ/中川洋一

■DVD30分 ■A4判冊子40ページ
定価(本体8,200円+税)
ISBN978-4-8160-1296-9

こちらの書籍を購入する

「火災や地震の避難訓練は毎年行うのに、なぜ診療室の緊急事態訓練はおこなわれないのでしょうか」

歯科診療室で起こりうる8つの場面を想定し、それぞれの「良い対応」「悪い対応」についてDVDに動画を収録。冊子では、8つの場面(症例)の診断、基本の対処法や、疾患紹介などが掲載されています。
最初にDVDの「悪い対応」を歯科診療室スタッフ全員でご覧いただき、どう対応すべきかを話し合うところから、緊急事態への訓練が始まります。緊急事態に患者を守るための必携のDVD。


症例 1 脳貧血様発作
症例 2 過換気症候群
症例 3 異物誤嚥
症例 4 血圧上昇 〈高血圧性脳症〉
症例 5 胸痛発作
症例 6 糖尿病 〈低血糖ショック〉
症例 7 不整脈 〈心肺停止〉
症例 8 神経麻痺



序 文
—「地蔵より高いところに逃げよ」 常に話題に,常に意識することが重要 —
 4 年前の東日本大震災のとき,未曾有の被害を被った宮城県東松島市の宮戸島においては,古くからの言い伝えによって住人が独自に避難した結果,人口約1,000 人の島で,死亡あるいは行方不明になったのは7 人にとどまり,奇跡的とニュースになりました.宮戸島にはこんな言い伝えが残っています.「両岸から来た津波がここで合わさって多くの人が死んだ.これより高いところに逃げよ」.かつて津波が到達した地点には地蔵3 体と石碑が立っていました.地震発生時,津波が来ると聞いた途端に,大人も子どもも目印となっていた地蔵よりも高いところを目指して一目散に駆け出しました.言い伝えを先祖代々語り継ぎ,さらに常に津波を意識し,話題にし続けたことが多くの住民の命を救ったわけです.
 地震,火災などの災害時避難訓練は,この言い伝えと同じように緊急事態を常に意識するために,毎年,学校や職場で行われているのでありましょう.しかし,私たちの診療室の中で,患者の心臓が止まったり,意識がなくなってしまう緊急事態が発生したとしたら,私たちは宮戸島の住人たちと同じように冷静な対応ができるのでしょうか.あるいは,私たちは,チェアの上で起こりうる緊急事態を診療室で常に意識し常に話題にしているでしょうか.どちらも全くできてはいないのが現実ではないのでしょうか.
 災害時避難訓練は行うのに,診療室での緊急事態訓練を行わないのはおかしな話です.歯科医師だけが緊急事態の十分な知識をもっているだけでは決して患者は救えません.心停止の場面で第一に行うことは,周りの人に呼びかけて人を集めるところから始まることからも,一人では駄目なことが十分に理解できるはずです.緊急事態とは,診療室のスタッフ全員の全力の協力によって乗り越えることができるものなのです.そのためには,緊急事態発生時の歯科医師の動き,スタッフの行動を何度もシミュレーションし,本番では体が自然に動いてしまうくらいにしておかなければ,「宮戸島の住人」にはなれないのです.
 そこでこの緊急事態対応DVD の作製を考えました.これをスタッフ全員で歯科診療室における緊急事態訓練に使用していただきたいと思います.この動画には,診療室で起こりうる8 つの場面を想定し,対応として「悪い例」と「良い例」を役者に演じてもらっています.本書を用いた緊急事態訓練は以下のように実行していただきたいと思います.
※動画を見る前に本書の文章を読むことはお勧めできません.ご自分の実力,診療室の対応能力を見
極めることが,緊急事態訓練の最初の目的です.
動画は項目ごと以下のように進みますので,複数の動画を通して見てしまうことは避けてください.一つずつ進行です.
① 診療室スタッフ全員で動画の「悪い例」を見てください.
② 診断名はすでにわかっているので,「悪い例」の動画は何が良くないのかを話し合ってください.自分たちであればどのように対応すべきかも相談してください.ここでの意見の集約が,現状の診療室の実力であるということになります.院長が司会者役となり,ご自分の意見も交え,少し誘導してあげることも必要でしょう.
③ 診療室のスタッフ全員で動画の「良い例」を見てください.
 悪い例を見て話し合ったことの妥当性を検討してください.自分たちの考えた対応はどこが正しく,どこが間違っているのかを明確にしてあげることが重要です.各診療室の設備,備品,薬剤の有無なども考慮に入れ,その診療室独自の対応を話し合うことも必要です.
④ 本書の対応文章を読んでください.
 なぜ,そのような症状が出るのか.なぜ,そのような対応が必要なのか.先生はこのように動き,スタッフはこのように動くということを確認してください.動き,対応の理由(エビデンス)を理解していなければ,対処法はすぐに忘れてしまいます.
⑤ 本書と動画と話し合った結果を総合して,各診療室での独自の対応を決定し,「基本の対処法」のような図にしてみましょう.誰が何をするのかを明確にしてもよいでしょう.
⑥ 実際の緊急事態訓練を行います.
 患者役を決め,動画のように演じてもらいます.歯科医師,スタッフの対応,言動,動きをチェックする人間も必要でしょう.訓練です.恥ずかしがらないで真剣に行いましょう.

 以上を一項目ずつ進めて,本書と動画を参考に,自分の診療室での緊急事態訓練を行ってください.繰り返し訓練を行うことが重要です.忘れたころに再度シミュレーションを行うことも必要です.
 救急医療では,初期対応がその患者の生命予後を決定すると言われています.診療室のスタッフ全員が,自分たちの大切な患者を守り通すという意識の下,本書とDVD を用いて,歯科診療室の緊急事態訓練が各所で繰り返されることを期待しています.明日,自分の診療室で発生してしまうかもしれない緊急事態に,「宮戸島の住人」のような冷静で適確な対応ができるように.

2015 年9 月吉日
東京歯科大学水道橋病院 病院長
東京歯科大学口腔インプラント学講座 教授
矢島安朝


Evidence-Based Dentistry入門 ー世界のエビデンスを日々の診療にいかすー

Evidence-Based Dentistry

著:角舘直樹

A5判 2色刷 96頁
定価(本体3,000円+税)
ISBN:978-4-8160-1290-7

こちらの書籍を購入する

Evidence-Based Dentistry(EBD:根拠に基づく歯科診療)の概念と意義、
そしてEBDの実践に必要な論文読解法について初学者にわかりやすく解説した入門書。
歯科医師をはじめ、医療にかかわる人が知っておきたい、世界のエビデンスを日々の診療に活かす方法を紹介。


目次

Part Ⅰ
エビデンスをつかう
Chapter 1 Evidence-Based Dentistry とは
1.Evidence-Based Dentistry(EBD)の定義
2.エビデンスレベルについて
3.EBD の5 ステップ
4.EBD のStep 1:疑問の定式化
5.EBD のStep 2:エビデンスの検索
6.EBD のStep 3:批判的吟味
7.EBD のStep 4:意思決定
8.EBD のStep 5:実績の評価
Chapter 2 EBD の実践
1.診療上の疑問 ー若手歯科医師の例ー
2.EBD のStep 1:疑問の定式化
3.EBD のStep 2:エビデンスの検索
4.EBD のStep 3:批判的吟味
5.EBD のStep 4:意思決定
6.EBD のStep 5:実績の評価
Chapter 3 米国におけるEBD 教育
1.全米に広がるEBD 教育の展開
2.EBD 教育はクリティカルシンキング能力を高める

Part Ⅱ
エビデンスを読み解く
Chapter 1 論文を読む前におさえておきたい
ポイント①:研究デザイン
1.臨床疫学研究デザイン
2.観察研究
3.介入研究
4.データ統合型研究
5.研究デザインの比較
Chapter 2 論文を読む前におさえておきたい
ポイント②:バイアス
1.バイアスとは
2.選択バイアスとその制御法
3.情報バイアス
4.情報バイアスの制御法:盲検化
5.交絡(交絡バイアス)
6.交絡バイアスの制御法
7.まとめ
Chapter 3 EBD のための論文読解ガイド
1.臨床疫学研究論文の基本構成
2.治療の効果に関する論文の批判的吟味
3.システマティック・レビュー/メタアナリシス論文の読解
4.システマティック・レビュー/メタアナリシス論文の批判的吟味
Chapter 4 診療ガイドライン
1.診療ガイドラインとは
2.日本の診療ガイドラインの検索
3.診療ガイドラインの質の評価
4.エビデンスの質と推奨の強さ

Part Ⅲ
エビデンスをつくり、発信する
Chapter 1 診療現場からエビデンスを発信する
― Practice-Based Research Network(PBRN)―
1.EBD と臨床疫学研究
2.臨床を科学するPractice-Based Reserch(診療に基づく研究)
3.全米に広がるPractice-Based Research Network(PBRN)
4.米国最大規模のPBRN:National Dental PBRN
5.わが国のPBRN:Dental PBRN Japan(JDPBRN)
6.日本の歯科医療者に必要とされる研究とは?
7.PBRN が提供する新しい生涯学習
Chapter 2 エビデンスー診療ギャップ
1.エビデンスー診療ギャップとは何か?
2.エビデンスー診療ギャップの例:隣接面う蝕の診療パターン
3.日本における結果
4.米国との比較
5.適切なう蝕の治療介入時期
6.エビデンスー診療ギャップに影響する要因
7.まとめ
Chapter 3 おわりに
国際的視点をもつハイブリッド型
リーダー歯科医師の育成に向けて
1.国際的視点をもつハイブリッド型リーダー歯科医師
2.ハイブリッド型歯科医師を育てるための方略
3.EBD・臨床疫学教育の充実
索引(和文/欧文)


 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

永末書店書籍管理人

Author:永末書店書籍管理人
永末書店の書籍案内です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。