永末書店

永末書店の書籍案内ブログです。 新刊の情報もいち早くお知らせ致します。

2008-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知りたいことがすぐわかる高齢者歯科医療

-歯科医療につながる医学知識-

高齢者歯科医療

編集主幹:小谷順一郎/田中義弘
編集:足立了平/河合峰雄/佐久間泰司/民田浩一

B5判・カラー・280頁
定価(本体8,500円+税)
ISBN978-4-8160-1194-8


●歯科医師が高齢者の口腔状態改善だけでなく、全身の健康に寄与するための1冊

●歯科医師が安全な治療を展開するために必要な最新の医療知識をまとめた一冊。

●高血圧、糖尿病、骨粗鬆症など高齢者によく見られる疾患を中心に約80症例を厳選


目次


第1章 高齢者歯科患者をどうみるか
  1.高齢者の臨床的特徴
  2.高齢者の心理的特性
  3.高齢者に対する投薬上の注意点
  4.寝たきり高齢者の病態と注意点

第2章 高齢者に多い内科系疾患の歯科治療前評価と対応
  1.循環器疾患
    高血圧症/狭心症/心筋梗塞/不整脈/ペースメーカー装着患者/心不全/
    心臓弁膜症/心筋症/全身状態評価、モニタ各種
  2.呼吸器疾患
    肺炎/気管支喘息/慢性閉塞性肺疾患(COPD)
  3.脳血管障害
    脳梗塞/脳出血・くも膜下出血/片麻痺歯科患者
  4.代謝性疾患
    糖尿病骨粗鬆症
    コラム ビスフォスフォネートによる顎骨壊死
    パノラマ写真からの骨粗鬆症のみつけ方
  5.神経・筋疾患
    パーキンソン病/シャイ・ドレーガー症候群/脊髄小脳変性症/
    重症筋無力症/進行性筋ジストロフィー/
  6.腎不全と透析患者
  7.肝疾患
    肝機能障害/肝硬変
  8.内分泌疾患
    甲状腺疾患/副腎皮質機能亢進症/副腎皮質機能低下症
  9.アレルギー・膠原病
    慢性関節リウマチ/全身性エリテマトーデス/ベーチェット病/
    シェーグレン症候群/アミロイドーシス/天疱瘡
  10.血液造血疾患
    貧血/血小板減少症/白血病
  11.精神疾患
    統合失調症/うつ病/神経症性障害
  12.認知症
  13.感染症
    肝炎(B型・C型肝炎)
    コラム 院内感染予防対策と曝露事故
    結核/インフルエンザ/HIV陽性患者/MRSA感染症

第3章 内科での投薬と歯科治療
  1.抗血小板療法・抗凝固療法
  2.降圧薬
  3.ステロイド薬
  4.抗うつ薬
  5.歯科で使用する薬剤との相互作用

第4章 高齢者に多い口腔症状とその対応
  1.ドライマウス(口腔乾燥症)
  2.味覚障害
  3.オーラルジスキネジア
  4.口腔カンジダ症
  5.義歯性口内炎
  6.薬剤の副作用による口腔症状
  7.疼痛性疾患
    帯状疱疹後神経痛/三叉神経痛/神経因性疼痛(ニューロパシックペイン)/
    心気症と疼痛性障害/非定型顔面痛

第5章 全身状態改善のための歯科の役割
  1.歯科治療と感染性心内膜炎
  2.口腔ケアと誤嚥性肺炎の予防
  3.口腔ケアと血液悪性疾患
  4.歯周病治療と内科疾患
  5.金属アレルギー
  6.摂食・嚥下障害への歯科の関与
  7.周術期口腔ケア

第6章 歯科治療時の患者管理
  1.全身管理モニタリング
  2.鎮静法

第7章 症状からみた歯科治療時の全身的偶発症への対応 
  1.意識障害
  2.呼吸困難
  3.血圧上昇
  4.血圧低下
  5.脈拍異常
  6.全身痙攣

第8章 救命救急処置
  1.一次救命処置(BLS)と自動体外式除細動器(AED)
  2.二次救命処置(ALS
  3.気道・消化管への歯科異物誤嚥事故と対応
  4.常備すべき緊急薬剤

付録
  各種の口腔症状をきたす薬剤

スポンサーサイト

日常臨床を考える -生体組織保存を目指して-

日常臨床を考える


著者 白石豊彦 (鹿児島市/白石歯科医院)

A4判・カラー・130頁
定価(本体6,000円+税)
ISBN978-4-8160-1195-5

こちらの書籍を購入する

●開業以来、24年間の積み重ねた臨床経験豊富な著者の知識・技術があますところなく網羅されている。

●豊富な臨床例を収録。実際ををイメージでき、患者さんとの関わり方も学ぶことが出来る。

●日々の診療に迷った時に、日常臨床を見直す契機を与えてくれる書籍。術式、対応に困ったときの指南書。


収録症例(抜粋)

エナメル質象牙質形成不全ケース
抜去歯を利用し接着した症例
6年間待った歯牙移植ケース
3⏌欠損インプラント症例
6⏋急性単純性歯髄炎に用いた3Mix無菌化療法
穿孔による根分岐部骨破壊を治癒させた3Mix無菌化療法
3Mix無菌化療法による2⏊2根尖部歯根嚢胞の縮小化症例
3⏌の根尖に至る周囲骨破壊症例
多発性う蝕症、歯科恐怖症、嘔吐反射(+)症例
見落としていた左右側下顎第一大臼歯に限局した若年性侵襲性歯周炎症例
下顎前歯部叢生を伴った症例
乳歯列期の反対咬合を伴った症例
上顎前方牽引装置を使用した症例
著しい骨破壊を伴った重度歯周病の咬合再構築10年経過症例
重度歯周病を伴った咬合崩壊症例
3次元に彎曲した咬合平面症例
Angle ClassIIIskeletal pattern症例
臼歯部喪失に伴う低位咬合をきたした症例


目次

I.はじめに

II.生体組織保存への取り組み
  1.「歯を削ること」に対して
   1)Minimal Intervention Dentistry
   2)Adhesive Dentistry
    (1)歯科における接着の歴史的役割
    (2)樹脂含浸層(ハイブリッドレイヤー)
    (3)コンポジットレジン充填接着システムの変遷
   3)Dynamic Treatment Concept
   4)必要最小限の切削(MIの実施)
   5)1歯欠損に伴う健全隣接歯の切削回避オプション症例
   6)象牙質コーティング
  2.「抜髄すること」に対して
   1)3Mix無菌化療法について
   2)当院における3Mix無菌化療法について
   3)α TCPの生体親和性について
   4)臨床例
  3.「抜歯すること」に対して
   1)移植・再植について
   2)再生療法(エムドゲイン)について
   3)臨床例
   4)まとめ
  4.まとめ
   コラム1「医療保険制度」

III.予防への取り組み
  1.発症予防(Green Plan)
   1)予防歯科プログラム
   2)臨床例
   3)まとめ
  2.咬合誘導
   1)咬合誘導への取り組み
   2)臨床例
   3)まとめ
  3.再発予防(メインテナンス)
   1)臨床例
   2)まとめ
  4.かかりつけ歯科医として目指すもの
  5.まとめ
   コラム2「教育」

IV.咬合崩壊への取り組み
  1.咬合の再構築を行う上での基本的考え方
   1)治療を行う前に
   2)治療における基本的考え方
  2.咬合崩壊症例
   1)Decision Makingについて
   2)臨床例
  3.まとめ
   コラム3「プロフェッショナル」

V.日常臨床を考える

あとがき


 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

永末書店書籍管理人

Author:永末書店書籍管理人
永末書店の書籍案内です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。