永末書店

永末書店の書籍案内ブログです。 新刊の情報もいち早くお知らせ致します。

2009-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラストと写真でわかる 歯科材料の基礎

改訂版 イラストと写真でわかる歯科材料の基礎 が刊行されております。

イラストと写真でわかる 歯科材料の基礎

著者:竹澤保政(京都市開業、京都歯科医療技術専門学校)
編集協力:渡辺美里(早稲田医学院歯科衛生士専門学校)

B5判・250頁・2色刷(一部4色) 
定価(本体3,800円+税) 
ISBN978-4-8160-1211-2


■“イラストと写真でわかる” “見てわかる” “臨床でわかる” を徹底、豊富な写真とイラストで「歯科材料の使い方」をアタマに定着させる。歯科衛生士養成学校の教科書・サブテキストとして最適!
■「第1章 歯科衛生士として知っておきたい基礎知識」、「第2章 歯科材料・薬剤の知識と取り扱い」と「第3章 使用の実際」が細かくリンク。この材料は「何でできているの?」「どんなことに使われるの?」「準備や片付けはどうすればいいの?」「患者さんへの説明は?」の全てに答える。臨床の現場でも役立つ! 使える!
■「Clinical One Point」や「Coffee Break」で身近に納得、巻末の「用語集」と「確認問題」で確実に知識を身につける。勉強したい歯科助手の方やスタッフと円滑にやり取りしたい新人歯科医師の方にもお薦め。



目次

第1章 歯科衛生士として知っておきたい基礎知識
I.診療補助における歯科衛生士の役割
 1 歯科材料と歯科衛生士(歯科衛生士になぜ歯科材料の知識が必要か)
Coffee Break 歯科衛生士は大活躍!
 2 取り扱い説明書で把握すべき事項
II.歯科材料の基礎知識
 1 歯科材料の分類
 2 歯科材料の所要性質
 3 歯科材料の素材
 4 歯科材料の基本的性質
 「歯科材料の生体安全性評価について」
Coffee Break 歯科材料は JIS で決められている!?
Clinical One Point タイマーは必需品!

第2章 歯科材料・薬剤の取り扱い
1.印象材
 1.アルジネート印象材
 2.寒天印象材
 3.ゴム質(エラストーマー)印象材
 4.酸化亜鉛ユージノール印象材
 5.コンパウンド
 6.石膏印象材
 7.機能印象
コラム:嘔吐反射のある方への対応

2.模型用材料
(1)普通石膏(β半水石膏)/(2)硬質石膏(α半水石膏)/(3)超硬質石膏(α半水石膏)
Coffee Break 石膏は膨れっ面 ! ?

3.合着・接着材
 1.リン酸亜鉛セメント
 2.酸化亜鉛ユージノールセメント
 3.カルボキシレートセメント
 4.グラスアイオノマーセメント
 5.接着性レジンセメント
Coffee Break 歯科用セメントはみんな親戚!?

4.歯冠修復材
Coffee Break 歯も大きくなったり小さくなったりする! ?
 1.即時重合レジン
 2.コンポジットレジン
Coffee Break コンポジットレジンという名前の由来は?
 3.グラスアイオノマーセメント
 4.アマルガム
MI(Minimal Intervention)とは
Coffee Break 象牙質の接着は化学的か? 機械的か?

5.仮封材
 1.テンポラリーストッピング
 2.セメント系仮封材
(1)酸化亜鉛ユージノールセメント/(2)リン酸亜鉛セメント/(3)カルボキシレートセメント
 3.水硬性仮封材
 4.仮封用軟質レジン
(1)仮封用光重合型軟質レジン
 5.サンダラック
仮着
 1.暫間被覆冠

6.新しい歯科材料・他の歯科治療用材料
 1.インプラント
 2.ホワイトニング
 3.ファイバーポスト
 4.セラミックインレー
 5.オールセラミッククラウン

第3章 使用の実際
I.保存・歯内
 1.前準備1(ラバーダム装着)
 2.前準備2(マトリックスバンド)
Clinical One Point マトリックスバンドの必要性
 3.コンポジットレジン(CR)充填
Clinical One Point レジンモノマー
 4.乳歯のレジン充填
 5.インレー修復
 6.根管充填
 7.乳歯根管充填
II.補綴
 1.アルジネート印象
Coffee Break アルジネートと寒天のコラボ!
 2.個人トレー
 3.スクリューポスト
 4.クラウン印象(寒天・アルジネート連合印象)
 5.クラウン印象(シリコーン印象材)
 6.クラウン印象(パテ連合印象材)
 7.暫間被覆冠
 8.合着
Clinical One Point テンポラリーセメント
 9.予備印象
 10.義歯印象
 11.義歯印象(コンパウンド)
 12.義歯咬合採得
コラム:咬合器について
 13.フェイスボウトランスファー
 14.ろう義歯試適
Coffee Break ワックスは繊細 ! ?
 15.義歯装着
 16.リベース
 17.ティッシュコンディショニング
 18.義歯適合試験材1(フィットチェッカー)
 19.義歯適合試験材2(PIP)
 20.義歯適合試験材3(デントフィット)

III.口腔外科
 1.縫合糸
 2.止血剤
 3.歯周パック

IV.最先端医療
 1.インプラント
 2.ホワイトニング
 3.その他
 1ファイバーポスト/2セラミック修復/3再生療法
Coffee Break コンポジットレジンのお相手は?
Coffee Break インプラントは歯周治療!?

V.その他
 1.ワックス
 2.エックス線フィルム
 3.暫間固定
 4.矯正歯科
 1ブラケッティング/2セパレーションゴム/3リンガルアーチ
 5.予防歯科
 1小窩裂溝填塞(シーラント材)/2齲蝕活動性試験

確認問題
確認問題:解答
巻末用語集
参考図書
索引


このたびは、下記リンク先の箇所に関して誤りがございましたので、
ここに訂正するとともに深くお詫び申し上げます。

『イラストと写真でわかる 歯科材料の基礎』正誤表

スポンサーサイト

う蝕治療ガイドライン

MI(Minimal Intervention)を理念とした
エビデンス(根拠)とコンセンサス(合意)に基づく
う蝕治療ガイドライン

う蝕治療ガイドライン

編著:日本歯科保存学会 う蝕治療ガイドライン作成委員会

B5判・116頁・2色刷
付録:概要版(8頁・オールカラー)
定価(本体3,800円+税)
ISBN978-4-8160-1209-9

こちらの書籍を購入する

付録:概要版
う蝕治療ガイドライン(概要)

う蝕治療ガイドライン(概要)中身



歯科における最重要疾患の一つである「う蝕」を対象とし、MIを理念に掲げ、エビデンスとエキスパートの合意に基づき作成されたわが国初のう蝕治療ガイドライン。う蝕の治療において歯科医師が直面する臨床上の疑問(CQ:クリニカル・クエスチョン)16項目に、日本歯科保存学会が治療指針を示す。付録の概要版は各CQに対する指針が一覧でき、クイックリファレンスとして便利。


目 次

第I部 ガイドライン作成の手順

1 .作成の目的ならびに目標
2 .う蝕治療の現状とガイドライン作成の経緯
3 .本ガイドラインの基本姿勢
4 .MI の定義
5 .対象
6 .利用者
7 .作成者
8 .外部評価者
9 .資金提供者・スポンサー
10.エビデンスの収集
11.推奨グレードの決定基準
12.エビデンス統合のための手法
13.出版前の公開
14.公開の方法
15.更新の計画
16.意思決定支援としての推奨
17.患者の希望
18.クリニカル・クエスチョン(Clinical Question:CQ)の設定
19.クリニカル・クエスチョン 一覧
20.参考文献


第II部 ガイドライン本論

1.初発う蝕に対する診査・診断と切削介入の決定
CQ 1 :咬合面う蝕の診断にはどの診査法が有効か。
CQ 2 :隣接面う蝕の診断にはどの診査法が有効か。
CQ 3 :切削の対象となるのはどの程度に進行したう蝕か。

2.中等度の深さの象牙質う蝕におけるう蝕の除去範囲
CQ 4 :歯質の硬さや色は、除去すべきう蝕象牙質の診断基準となるか。
CQ 5 :う蝕象牙質の除去にう蝕検知液を使用すべきか。

3.深在性う蝕における歯髄保護
CQ 6 :コンポジットレジン修復に裏層は必要か。

4.露髄の可能性の高い深在性う蝕(歯髄が臨床的に健康または可逆性の歯髄炎の症状を呈するう蝕)への対応
CQ 7 :非侵襲性間接覆髄により、期間をあけて段階的にう蝕を除去することで、露髄を回避できるか。
CQ 8 :非侵襲性間接覆髄を行った場合、歯髄症状の発現はう蝕完全除去の場合と同じか。
CQ 9 :非侵襲性間接覆髄にはどの覆髄剤が適当か。
CQ10:非侵襲性間接覆髄の後、リエントリーまでどれくらい期間をあけるべきか。

5.臼歯部におけるコンポジットレジン修復の有用性
CQ11:臼歯咬合面(1 級窩洞)の修復法として、直接コンポジットレジン修復とメタルインレー修復の臨床成績に違いはあるか。
CQ12:臼歯隣接面(2 級窩洞)の修復法として、直接コンポジットレジン修復とメタルインレー修復の臨床成績に違いはあるか。

6.補修(補修修復および再研磨)の有用性
CQ13:辺縁着色または辺縁不適合が認められるコンポジットレジン修復物に対して、補修は再修復と同等の効果を発揮するか。
CQ14:二次う蝕が認められるコンポジットレジン修復物に対して、補修修復は再修復と同等の効果を発揮するか。

7.根面う蝕への対応
CQ15:初期根面う蝕に対してフッ化物を用いた非侵襲的治療は有効か。
CQ16:根面う蝕の修復処置にコンポジットレジンとグラスアイオノマーセメントのどちらを使用するか。


参考資料
  保険収載医療技術「AIPC(非侵襲性歯髄覆罩)」のガイドライン





ヒヤリ・ハット こんなときどうする?3

訪問歯科診療のリスクマネジメント
ヒヤリ・ハット こんなときどうする?3 訪問歯科診療のリスクマネジメント

執筆・監修:日本訪問歯科協会

B5判・120頁・2色刷 
定価(本体3,500円+税)
ISBN978-4-8160-1210-5

こちらの書籍を購入する

好評シリーズ最新刊!
●今後,ますます需要が見込まれる分野である訪問歯科診療。訪問歯科診療では治療時よりも前後のやりとりに多くのヒヤリ・ハットが潜んでいます。本書は実際に体験したヒヤリ・ハット事例を多数紹介しました。
●そんな訪問歯科診療特有のヒヤリ・ハットに対して対処法と予防策を提示しています。
●これから始める方はもとより,すでに始めている方にとっても訪問歯科診療時のヒヤリ・ハットを多く知ることは,臨床の現場で必ず役に立つこと間違いなし。


目次

第I部 電話対応 1
1)高齢者から要領を得ない電話がかかってきた…相手の言っていることが分からない
コラム(たった一言が人の心を傷つける)
2)訪問診療対象外の患者さんを受け付けてしまった
3)デイサービスで治療をして欲しいと往診の依頼があった
4)「なぜ勝手に治療したのか」と家族からクレームの電話があった
コラム(外来アポと訪問アポの違い)
5)ケアマネから「お金を盗まれたと患者さんが言っている」と電話があった
6)ケアマネから「往診日についてなぜ事前連絡がないのか」とクレームがあった
7)ショートステイの患者さんへの往診依頼があった
8)情報提供書を送ったら、「歯科医院がなぜFAX を送ってくるのか分からない」とケアマネから質問があった
9)歯科衛生士の居宅療養管理指導は具体的に何をしているのか、必要なのかと質問があった
コラム(介護現場の基礎知識)

第II部 訪問のための移動のときに
1)訪問診療の可能範囲外だった
2)訪問したら留守だった
3)道順が分からず遅刻した
4)1分遅れたらクレームになった
コラム(駐禁切符を切られて大赤字に!)
5)忘れ物をした(治療器具、薬剤)
コラム(常に備えよ!)

第III部 訪問先で
1)ヘルパーから「口腔ケアは自分たちがするので必要はない」と言われた
2)独居の患者さんだった
3)認知症の患者さんだった
4)うつ病の患者さんだった
5)感染症の患者さんだった
6)なぜ介護保険を使うのか理解してもらえない
7)一部負担金を支払ってくれない
8)介護保険を持っていないとウソをつかれた
コラム(困る前にケアマネに確認しよう)

第IV部 緊急トラブル対応1(治療に入る前に)
1)車いすの背もたれを急に倒してしまった
2)ベッドから、いすに移動させるとき怪我をさせた
3)エンジンを落として、患者さんに怪我をさせた
4)患者さんが口を開けてくれない
コラム(訪問治療は機材が命)
5)指を噛まれた
コラム(きちんと理解されるインフォームドコンセントを)

第V部 緊急トラブル対応2(直前~治療中に)
1)コンセントが全て塞がっていて使えない
2)コンセントを抜くとき壁ごと剥がしてしまった
3)誤嚥・誤飲トラブル1(リーマーを飲み込ませた)
コラム(one of them とone of one)
4)誤嚥・誤飲トラブル2(印象材を飲み込ませかけた)
5)落下トラブル(リーマー、クラウン、インレーを落とした)
6)抜歯後、血が止まらない
7)薬液をこぼしてしまった
8)粉塵が散らかるとクレームになった
9)インプラント治療を在宅で依頼された
コラム(トラブルを起こした後は…)

第VI部 モンスター患者(施設)対応
1)言葉の暴力を受けた
2)歯科衛生士がパワハラ・セクハラを受けた
3)主治医の連絡先が分からない
4)治療費の支払いを拒否された
コラム(本当に怖い家庭)

第VII部 訪問歯科の事務が分からない!(事務編)
1)訪問歯科診療の保険点数について
2)在宅療養支援歯科診療所の施設基準について
3)連携保険医療機関について



 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

永末書店書籍管理人

Author:永末書店書籍管理人
永末書店の書籍案内です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。