永末書店

永末書店の書籍案内ブログです。 新刊の情報もいち早くお知らせ致します。

2011-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第四版 保存修復学21

第四版 保存修復学21
監修: 田上順次/千田彰/奈良陽一郎/桃井保子

A4判・344頁・カラー
定価(本体9,000円+税)
ISBN978-4-8160-1221-1

こちらの書籍を購入する

現在、保存修復学のテキストとして最も支持されている、大好評テキスト待望の第四版!
最新の知見と、学生に必要な情報を長期的な視点で再編集・構成した、学生必携の書。

歯科医師国家試験出題規準に準拠し、歯学教育モデル・コア・カリキュラムを完全網羅。巻頭には対照表を収載。

保存修復学の歴史的な背景から、修復材料についての基礎知識、臨床でおさえておきたい修復法の長所・短所まで、本分野の知識を多角的・総合的に系統立てて学習でき、理解しやすい構成。

約300点の写真を収載。本文の知識の理解を視覚的に助ける貴重な症例を掲載。
一新された表・イラストで手順や注意点等、重要なポイントが一目で分かりやすい構成。

欄外にはおさえておきたい重要語句、語句解説、最新トピックスを掲載。


目 次

第1章  概論
1.保存修復学の目的と変遷
2.歯の構造
3.検査・診断・治療方針(計画)


第2章 齲蝕
1.齲蝕
2.齲蝕のリスクファクター
3.齲蝕の診断
4.罹患歯質齲蝕病変の識別と処置法


第3章 齲蝕以外の硬組織疾患と加齢変化
1.くさび状欠損(wedge-shaped defect)
2.咬耗症(attrition)
3.摩耗症(abrasion)
4.酸蝕症(侵蝕症) (erosion)
5.変色・着色(discoloration)
6.形成異常(dysplasia)
7.破折(fracture)
8.象牙質知覚過敏症(dentinal hypersensitivity)


第4章 歯髄障害・歯髄保護
1.歯髄刺激の原因
2.窩洞形成と歯髄刺激
3.修復材料の安全性の評価
4.修復操作中の歯髄刺激
5.修復後の歯髄刺激
6.歯髄保護対策
7.覆髄(覆罩)と裏層


第5章 診療設備・器械・器具
1.診療設備
2.回転切削器械
3.回転切削器具
4.手用切削器具(hand cutting instruments)
5.エアブレイシブ(airbrasive)
6.レーザー(laser)
7.薬剤による齲蝕除去
8.超音波振動による齲蝕除去
9.診療姿勢・器具の持ち方
10.滅菌・消毒法
11.感染予防対策


第6章 窩洞
1.分類
2.窩洞各部の名称
3.窩洞の条件


第7章 修復方法
1.修復材料の所要条件
2.修復法の種類とその特徴、適応
3.修復物の形態と面の性質
4.仮封
5.修復補助法


第8章 コンポジットレジン修復
1.概要
2.コンポジットレジン
3.接着システム
4.適応症と修復の手順
5.術後の変化、経過、再修復法、追加修復


第9章 グラスアイオノマーセメント修復
1.概要
2.材料学的特徴
3.適応症
4.修復法


第10章 アマルガム修復
1.アマルガム概要
2.材料学
3.水銀汚染とその対策
4.術後の変化、経過と再修復法
5.接着アマルガム修復


第11章 コンポジットレジンインレー修復
1.概要
2.コンポジットレジンインレー窩洞の特徴と適応症
3.レジンセメント
4.コンポジットレジンインレー修復の臨床手順
5.臨床経過
6.問題点


第12章 セラミックインレー修復
1.概要と特徴
2.材料
3.適応症
4.セラミックインレー窩洞の特徴
5.セラミックインレーの製作手順と特徴
6.セラミックインレーの接着
7.問題点


第13章 メタルインレー修復
1.概要
2.鋳造用合金
3.メタルインレー修復の適応症、窩洞ならびに形成法
4.印象材と印象採得の術式
5.間接法模型と調製法
6.ろう型(ワックスパターン)の調製法
7.埋没、鋳造(材料、方法)
8.試適、研磨、合着
9.合着材 
10.術後の変化、経過、再装着、再修復


第14章 ベニア修復
1.概要
2.分類と特色
3.ベニア修復の材料
4.ベニア修復の手順
5.術後の変化・経過


第15章 歯の漂白
1.概要
2.無髄歯の漂白
3.有髄歯の漂白


第16章 保存修復における審美的アプローチ
1.概要
2.病因と病態
3.保存修復治療における審美的な対応に必要な基本的知識


第17章 修復物の補修
1.補修の考え方
2.術前検査
3.被着面への接着の術式
4.臨床における補修の実際




スポンサーサイト

『ZERO Vol.10,No.2』刊行遅延のお詫び

季刊誌『ZERO Vol.10,No.2』刊行遅延のお詫び

拝啓 平素は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。

 この度の東北地方太平洋沖地震で被災された皆様には、心よりお見舞いを申し上げます。皆様の安全と一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。



 本地震の影響により、全国的に電波通信および交通、物流網の不安定な状況が続いております。

 この為、弊社におきましても編集・出版スケジュールに遅れが生じており、4月中旬に予定しておりました「ZERO Vol.10,No.2」の刊行が少しばかり遅れることとなりまし た。お知らせ致しますと共に、何卒ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 まずは取り急ぎ、お詫びかたがたお願いまで申し上げます。

敬具



[速報]祇園さゝ木 佐々木浩の舞台が「グルマン世界料理本大賞」の「シェフ部門」でグランプリ

「グルマン世界料理本大賞」にエントリーしておりました
祇園さゝ木 佐々木浩の舞台が、「シェフ部門」でグランプリを頂きました。

佐々木さんグルマン


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 【パリ共同】世界の料理本を顕彰する「グルマン+世界料理本大賞」の授賞式が3日、パリのクックブックフェアで行われ京都市の佐々木浩さん著、ハリー中西さん撮影の「祇園さゝ木 佐々木浩の舞台」(永末書店)が「シェフ部門」でグランプリを受賞した。

 佐々木さんは会場で「受賞は和食を守り、進化させてこられた先達の皆さんのおかげだと思う」と喜びを語った。

 また向笠千恵子さんの「食の街道を行く」(平凡社新書)が「食の紀行本部門」でグランプリを受賞。後藤加寿子さんの「茶懐石に学ぶ日日の料理」(文化出版局)が「食の文化遺産特別賞」を受賞した。
2011/03/04 11:38 【共同通信】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

永末書店書籍管理人

Author:永末書店書籍管理人
永末書店の書籍案内です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。