永末書店

永末書店の書籍案内ブログです。 新刊の情報もいち早くお知らせ致します。

2011-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半期決算棚卸しに伴う出荷作業休止のお知らせ

お取引先様 各位

いつもお世話になり誠にありがとうございます。
弊社半期決算棚卸しのため、下記の間出荷業務を停止させて頂きます。
大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

棚卸実施期間:6月27日(月)~7月1日(金)
なお、7月4日(月)より出荷開始いたします。


株式会社永末書店







スポンサーサイト

歯科鎮静法 ハンドブック

-快適な歯科治療,インプラント治療を目指して-
歯科鎮静法 ハンドブック
監修:仲西 修
編集:吉田充広

A5判・72頁・オールカラー
定価(本体3,500円+税)
ISBN978-4-8160-1227-3

こちらの書籍を購入する

■鎮静法を取り入れようとしている先生や基礎から学びたい学生に最適の一冊。インプラントをはじめとする外科手術はもちろん、高齢者、障害者、歯科治療の嫌いな患者など、あらゆる患者のニーズに応え、安心で快適な歯科治療が実現可能になります。
■緊急時のQ&Aや救命救急の方法なども詳細に記述しました。


もくじ
I.鎮静法とは?
 1.静脈内鎮静法のための教育と研修にあたって
 2.静脈内鎮静法を行うための注射技術の習得
 3.気道確保や救急蘇生法の技術の習得と訓練
 4.歯科治療における鎮静法の必要性

II.鎮静法の実際
 1.術前評価
 2.鎮静法に使用する薬剤
 3.笑気吸入鎮静法と静脈内鎮静法
 4.静脈内鎮静法の実際

III.静脈内鎮静法のQ&A
 Q1.静脈路の確保が困難(血管が見えない)
 Q2.呼吸抑制が起こったときの原因と対処法は?
 Q3.適切な鎮静が得られない場合は?
 Q4.開口が維持できないときの対処法は?
 Q5.患者が暴れて治療ができないときは?
 Q6.タービンの水でむせてしまったときは?
 Q7.低血圧や徐脈の原因と対処法は?
 Q8.使用薬剤が原因でアレルギー反応が起こってしまったら?

IV.静脈内鎮静法時における救急蘇生法
 1.心停止の早期確認と緊急通報
 2.脈拍の確認
 3.胸骨圧迫
 4.人工呼吸
 5.AEDについて
 6.BLSのアルゴリズム
 7.窒息への対応法

資料.鎮静法使用薬剤と他の薬剤の相互作用
 1.歯科で使用される局所麻酔薬
 2.鎮静法使用薬剤の相互作用
 3.解熱・鎮痛・抗炎症薬

巻末付録:全身管理記録用紙

サンプル資料(.zipファイル 83k)ダウンロードはこちら


サンプルページ(画像をクリックして頂きますと大きなサイズで表示されます。)

歯科鎮静法ハンドブック

歯科鎮静法ハンドブック

歯科鎮静法ハンドブック

歯科鎮静法ハンドブック

歯科鎮静法ハンドブック




ZERO Vol.10 No.2

“ゼロ”から学ぼう! 歯科技工士のための歯科技工専門情報誌(季刊)

ZERO Vol.10 No.2
● A4判/126頁/オールカラー
● 刊行時期:1月・4月・7月・10月の15日
● 定  価:(本体2,300円+税)

こちらの書籍を購入する

■ 歯科技工士のための歯科技工専門情報誌。
■ 発刊当初の編集理念“歯科技工の教科書となる情報誌”「ゼロ」から学ぼう!
■ 歯科技工の基礎をなす“Art”“Science”“Technology”を総合的かつ専門的に学ぶことができる、わかりやすい雑誌。
■ 将来を展望する最先端情報を網羅。
■ 著名歯科技工士の人となり、情熱、モチベーションを紹介。
■ 斬新なページデザイン。
■ ZERO publishingと永末書店のコラボレーション。

ZERO Vol.10 No.2の内容


“ZERO”特設ページへ



次回、ZERO LIVEは、6月24日

ZERO LIVE20110624
クリックで大きな画像が表示されます。


第3回を数える
ZERO LIVE座談会、
今回のゲストは、あの小田中康裕氏だ。
2011年6月24日夜、
Ustreamに登場。
前回同様、チャットによる直接質問が可能だ。
ご期待下さい。


日時:2011年6月24日(金) 午後9時ころから
参加者:小田中康裕/片岡繁夫/そのほか




 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

永末書店書籍管理人

Author:永末書店書籍管理人
永末書店の書籍案内です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。