永末書店

永末書店の書籍案内ブログです。 新刊の情報もいち早くお知らせ致します。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3版 SIMPLE TEXT 口腔外科の疾患と治療

第3版 SIMPLE TEXT 口腔外科の疾患と治療
編集:栗田賢一/覚道健治

B5判・576頁・オールカラー
定価(本体9,000円+税)
ISBN978-4-8160-1225-9

こちらの書籍を購入する

疾患概念の変化や治療法の進歩に対応し、大幅改訂。
豊富なカラー症例写真と簡明な箇条書きでポイントが視覚的に理解できる。


目次

I 先天異常・発育不全
1.総論
2.歯・口腔・顎・顔面の発育を障害する先天的疾患
3.小児の歯・口腔・顎疾患
4.顎変形症

II 損傷
1.総論
2.軟組織の損傷
3.歯の脱臼
4.歯の破折
5.骨折

III 炎症・アレルギー疾患
1.総論
2.口腔粘膜疾患および類似疾患
3.舌炎および類似疾患
4.口唇炎および類似疾患
5.歯肉炎および類似疾患
6.歯周組織の炎症
7.顎骨の炎症
8.顎骨周囲組織の炎症
9.歯性上顎洞炎
10.特異性炎(肉芽腫性炎)
11.歯性全身感染症
12.全身疾患に関連する炎症

IV 顎口腔領域の囊胞
1.総論
2.顎骨に発生する歯原性囊胞
3.軟組織に発生する歯原性囊胞
4.顎骨に発生する非歯原性囊胞
5.顎骨に発生する囊胞類似疾患
6.軟組織に発生する非歯原性囊胞

V 顎口腔領域の腫瘍および類似疾患
1.総論
2.歯原性腫瘍
3.非歯原性良性腫瘍
4.唾液腺腫瘍
5.非歯原性悪性腫瘍
6.口腔前癌病変
7.腫瘍類似疾患

VI 顎関節疾患
1.顎関節の構造と機能
2.顎関節疾患

VII 唾液腺疾患
1.総論
2.形態および機能異常
3.炎症性疾患
4.放射線障害
5.Frey 症候群
6.異物
7.囊胞
8.腫瘍
9.全身疾患に関連する病変

VIII 全身に関連する疾患
1.総論
2.感染症
3.アレルギー、自己免疫疾患、免疫不全
4.内分泌障害
5.代謝疾患
6.ビタミン欠乏症
7.薬物の副作用

IX 口腔領域の神経疾
1.総論
2.神経痛および他の疼痛性疾患
3.神経麻痺
4.神経痙攣
5.癌性疼痛

X 心因性疾患
1.心身相関
2.過換気症候群
3.口腔・頭蓋・顎顔面領域の心因性痛み
4.心理・精神機能検査
5.舌痛症
6.歯科治療恐怖症
附.いわゆる心身症

XI 血液疾患・出血性素因
1.総論
2.赤血球系疾患
3.白血球系疾患
4.出血性素因

XII 口腔顎顔面の機能障害
1.咬合異常と咀嚼障害
2.摂食・嚥下障害
3.言語障害
4.味覚障害

付章I 医療面接
1.医療面接
2.診療録
3.他の医療機関への紹介

付章II 手術総論
1.消毒・滅菌法
2.切開法
3.止血法
4.縫合法
5.注射法
6.移植
7.創傷の治癒

付章III 手術各論
1.抜歯
2.歯の移植および再植術、人工歯根埋入術
3.歯槽堤の手術
4.小帯の手術
5.浮動粘膜切除術(義歯性線維腫切除術)
6.唾液腺の手術
7.消炎療法
8.歯根尖切除術、囊胞の手術
9.腫瘍の手術
10.先天性・後天性異常の手術
11.再建手術
12.補綴的修復
13.顎骨骨折の手術
14.顎関節の手術

付章IV 薬物療法
1.歯性感染症の診断と薬物療法
2.歯性感染症の治療計画
3.抗菌薬の選択基準
4.使用抗菌薬の問題点
5.治療前後の患者管理
6.抗菌薬
7.抗炎症薬
8.抗悪性腫瘍薬
9.薬物の副作用

付章V 理学療法、免疫療法
1.理学療法
2.化学療法・免疫療法

付章VI 癌治療前後の患者管理

付章VII 歯科医療の質と安全の確保
スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

永末書店書籍管理人

Author:永末書店書籍管理人
永末書店の書籍案内です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。