永末書店

永末書店の書籍案内ブログです。 新刊の情報もいち早くお知らせ致します。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPのための成功する マウスピース矯正導入マニュアル

GPのための成功するマウスピース矯正導入マニュアル

【著者】杉山晶二/Kimi S. Caswell/大多良俊光/小玉晃平/五十嵐祐二

A4判・128頁・オールカラー  
定価(本体8,000円+税)
ISBN978-4-8160-1234-1

こちらの書籍を購入する

審美的で患者の負担が少なく、ニーズが高まっている矯正治療、マウスピース矯正。
安全な導入を行うための情報がビジュアルにまとめられた入門書。

適用範囲内での治療を行うことで、多くのメリットがあるマウスピース矯正について、治療手順、初期投資や技工料、手掛ける際の注意点、成功するためのポイントが収載されています。

矯正治療に不安を持っている先生が安心して治療がはじめられるように豊富な図版で編集・解説しました。特に症例紹介では、マウスピース矯正で治療できる主な14症例を取り上げ、治療ステップが分かりやすく説明されています。叢生改善のみならず、後戻り治療、ブラックトライアングルの改善、インプラントの前処置、補綴治療とのコンビネーションで予後の安定をはかるなど、さまざまな治療が可能であることが理解でき、治療前→治療後の写真は患者説明にも役立ちます。

導入を考えている先生には解説書、入門書として、すでに導入されている先生には比較検討できる症例集、材料としてお役立てください。


目次

CHAPTER1 概論

01  矯正治療患者の増加と対応
02  マウスピース矯正とスクーター
03  マウスピース矯正のメリット
04  マウスピース矯正でできること
05  マウスピース矯正を導入するにあたって
06  まとめ

AsoAligner® の有用性

CHAPTER2 AsoAligner®について
01  本装置の特徴・特殊性
02  治療例
03  初期投資・技工料について
04  適応症と非適応症
05  必要器材について
06  そのほか使用に際してのQ&A

CHAPTER3 治療の流れと治療の実際
01  治療の流れ
02  治療の実際

CHAPTER4 患者管理と調整法
01  使用法の説明
02  取り外しの練習について
03  調整法について

CHAPTER5 各種治療の症例紹介 ー適正な使用でさまざまな治療が可能ー
CASE1   ⎿2の舌側転位および ⎿3の低位唇側転位、⎾4の舌側傾斜をともなう骨格性Ⅰ級症例
CASE2   予後不良の2⏌の抜歯スペースに低位唇側転位した3⏌を移動して空隙閉鎖した骨格性Ⅰ級叢生症例
CASE3   1⏊1に捻転をともなう骨格性Ⅰ級症例
CASE4   上下顎前歯部にスペースを有する骨格性Ⅱ級過蓋咬合症例
CASE5   上顎前突と叢生改善症例
CASE6   矯正治療後の後戻りと2⏌の反対咬合改善
CASE7   上顎前突と正中離開改善
CASE8   上下顎前歯部叢生と上顎前突改善
CASE9   下顎前歯部叢生改善と下顎前突改善
CASE10   マウスピース矯正とインプラントのコンビネーション インプラント埋入部位のスペース確保
CASE11   マウスピース矯正とセラミック修復のコンビネーション-1 上顎前歯部形態不良と下顎前歯部叢生の改善
CASE12   マウスピース矯正とセラミック修復のコンビネーション-2 上顎前歯部形態不良と下顎前歯部叢生の改善
CASE13   舌側矯正の補助装置としてアライナーを用いた叢生の症例
CASE14   セットアップによる圧下を併用して前歯部交叉咬合を改善した例


スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

永末書店書籍管理人

Author:永末書店書籍管理人
永末書店の書籍案内です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。