永末書店

永末書店の書籍案内ブログです。 新刊の情報もいち早くお知らせ致します。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城南宮の七草粥

2月11日、方除けで有名な城南宮で、七草粥をいただいてきました。
通常は1月7日ですが、城南宮では、旧暦正月7日に近い2月11日を
七草粥の日にしているそうです。

城南宮


見た目はシンプルですが、ちょうどいい塩加減で結構美味でした。
細かく刻まれた七草が全て入っており、中のほうには餅も入っています。
この七草粥は斎館でいただくことができます。

城南宮


これは、館内に流れていた唄です。七草囃子らしいです。

城南宮


斎館の入り口には、春の七草が飾られていました。

城南宮


神前には、春の七草がお供えされています。
せり、なずな、すずな、すずしろ、ほとけのざ、ごぎょう、はこべら

城南宮


平安時代末には、この辺に、壮大な離宮(城南離宮、鳥羽離宮)が造営されたとのこと。
春には、「神苑 源氏物語花の庭」が見どころです。


スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

永末書店書籍管理人

Author:永末書店書籍管理人
永末書店の書籍案内です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。