永末書店

永末書店の書籍案内ブログです。 新刊の情報もいち早くお知らせ致します。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

補綴臨床家・歯科技工士・歯科衛生士の The COLLABORATION

修復・補綴治療を成功に導くための臨床マニュアル

The COLLABORATION

監 修:本多正明/西村好美
執筆者:石三晃一/瓜坂達也/枝川智之/大森有樹/岡崎伸一/奥森健史/
    貴島佐和子/小林守/貞光謙一郎/鈴木朋湖/高井基普/田ケ原昭弘/
    平山富興/藤尾明/藤本誠/藤本光治/本多浩二/牧江寿子/松川敏久/
    松本誠一/南昌宏/米澤大地(五十音順)

A4判・148頁・オールカラー
定価(本体4,600円+税)
ISBN 978-4-8160-1251-8

こちらの書籍を購入する

修復・補綴治療の永続性を獲得するため
補綴臨床家・歯科技工士・歯科衛生士の
コラボレーションによる臨床マニュアル

■ 臨床マニュアルとして、「治療の流れ」から「メインテナンス」までを網羅。
■ 本多氏・西村氏が育てた新進気鋭の執筆陣22名が、多数の臨床例を提示。
  豊富な写真・イラストによるカラーアトラスは、見るだけで理解しやすい。
■ 補綴臨床家・歯科技工士・歯科衛生士の三者が“COLLABORATION”。
  お互いに「知っておいてほしい!」ポイントを簡潔に明示。
■ 修復・補綴治療の成功を目指し、補綴臨床家・歯科技工士が共通認識をもつために最適な一書。


<目次>

第1部
ラボサイドに知っておいてほしいチェアサイドでの治療の流れと情報
1.治療の流れ
2.診査・診断上のキーポイント
a)審美 ― 中切歯の位置 ―
b)審美修復物と周囲組織との調和
3.咬合・補綴設計
a)咬合再構成における治療指標
b)咬合支持
4.プロビジョナルレストレーション
5.支台歯形成・印象採得
6.補綴装置の咬合調整
7.審美の評価
a)色調再現と伝達
b)審美と機能
8.動揺歯への対応
a)力のコントロールと動揺歯のコントロール
b)歯周病患者における動揺歯への対応
9.メインテナンス
a)炎症のコントロールのためのプロビジョナルレストレーションの活用
b)炎症のコントロールと清掃性
c)トラブル回避とホームケア・プロフェッショナルケア

第2部
チェアサイドに知っておいてほしいラボサイドでの補綴装置製作法と情報
1.診断における歯科技工士の役割
2.補綴装置の色調 ― シェードテイキング時の注意点
3.補綴装置の形態 ― 上顎中切歯の審美補綴治療を中心に ―
4.審美補綴装置のための材料選択 ― コーピング材料の特性と使用上の注意点 ―
5.天然歯と補綴装置の形態の違いを考える ― 上顎中切歯の計測から ―
6.補綴装置に与えるオクルージョン
7.生体との調和を求めた補綴装置形態 ― 軸面形態を中心に ―
8.パーシャルデンチャーにおける補綴設計

スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

永末書店書籍管理人

Author:永末書店書籍管理人
永末書店の書籍案内です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。