永末書店

永末書店の書籍案内ブログです。 新刊の情報もいち早くお知らせ致します。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRP修行論 −秘伝トレーニングメソッドの公開−

SRP修行論 −秘伝トレーニングメソッドの公開−


監著
山本浩正


熊本宏美、小松英理香、足利奈々

A4判・オールカラー・146ページ
定価(本体5,000円+税)
2015 ISBN978-4-8160-1283-9

こちらの書籍を購入する

・明日からすぐ使えるSRPトレーニングメソッドを公開
・SRPを成功に導く基本とヒントが満載。


・歯周病治療で著名な山本浩正氏と、氏が主宰するPEC(Postgraduate Education Course)の歯科衛生士実習コースインストラクター(OTOME)3名により、SRPを成功に導くためのトレーニング法が公開されている。
・山本氏は「インストゥルメントを握る者の心得」(第Ⅰ部)をテーマに、SRP使用器材の特徴と手入れ、患者接遇、歯科衛生士としての成長の必要性などを、軽快な筆致で紹介。
・熊本宏美さん、小松英理香さん、足利奈々さんのOTOME 3名は、PEC実習コースでの経験を基に、参加者が臨床上、疑問に思っている点、困っている点をすくい上げ、それらの解決法がまとめられている。
・よく遭遇する症例・症状(歯肉退縮、知覚過敏、歯の動揺、硬い歯石、出血傾向)を取り上げ(第Ⅲ部)、それぞれの場合のSRP法が理解できる。

CONTENTS

プロローグ
第I部 インストゥルメントを握る者の心得
  はじめに
  インストゥルメントを知る
  インストゥルメントの手入れを知る
  根面を知る
  SRP のゴールを知る
  インストゥルメンテーションのピットフォール
  インストゥルメントで治し、言葉で癒す
  予後を追い、学ぶ
第II部 SRP を成功に導くためのトレーニング法
第1 章 SRP の成功とは
  SRP 成功のために
  歯根形態を見る―SRP の結果が出にくい代表的歯牙
  おわりに
第2 章 器具扱いの達人になるために必要なこと
  はじめに
  スケーラーを扱う達人になるために必要なスキル
  基本って大事! スケーラーを扱う達人になるための一歩
  おわりに
第3 章 個々の患者さんに対応するための応用編
  はじめに
  患者さんからの痛みの訴え ポジショニングで対応①~ 2 遠心~
  患者さんからの痛みの訴え ポジションで対応②~左上 4 近心~
  歯列不正の問題
  叢生歯へのインストゥルメントの選択
  現場でのSRP を困難にさせてしまう要因は?
  患者さんの理解と同意
  SRP を行う順番
  おわりに
第III部 症例に合ったスケーラーの選択のための応用編
  歯肉退縮
  知覚過敏
  歯の動揺
  硬い歯石
  出血傾向
エピローグ




スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

永末書店書籍管理人

Author:永末書店書籍管理人
永末書店の書籍案内です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。