永末書店

永末書店の書籍案内ブログです。 新刊の情報もいち早くお知らせ致します。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新版 日本歯科用医薬品集

新版 日本歯科用医薬品集

一般社団法人 日本歯科薬物療法学会 編

B5判・2色刷・464頁
定価(本体6,000円+税)
ISBN:978-4-8160-1280-8

こちらの書籍を購入する

歯科で使われる医薬品を網羅した類のない一冊!
■薬剤ごとに、商品名・効能・禁忌・副作用などの情報を収載。臨床の現場ですぐに役立つ。
■きめこまやかな投薬のために知っておくべき、有病者・高齢者・妊婦・小児について詳説。
■常用薬物との相互作用が一目でわかる表を収載。「?」と思ったらまずチェック!
■薬剤名・商品名をすべて掲載した使いやすい索引付き。

最新情報を反映した、待望の最新版!
今回の改訂では、歯科領域で多く使用される薬剤の中に、「抗凝血薬・抗血小板薬」、「骨粗鬆症治療薬」、「糖尿病用薬」を追加。また、新たに「歯科領域で使われる医薬部外品・口腔化粧品・食品」の章を追加し、主に保湿剤(口腔ケア用品)関連を掲載。医薬品使用に関する資料として、以前にも増して充実した内容。歯科医療関係者必携の実用書。


目次

第1章 歯科専用薬剤
1.局所麻酔薬
2.歯内療法薬
3.う蝕予防薬
4.歯周療法薬
5.口腔用薬
6.歯科用診断薬

第2章 歯科で多く使用される薬剤
1.抗菌薬
2.消炎鎮痛薬
3.消炎酵素薬
4.副腎皮質ステロイド
5.抗ウイルス薬
6.ビタミン
7.消化器用薬
8.精神神経用薬
9.止血薬
10.骨格筋弛緩薬
11.抗ヒスタミン薬
12.抗悪性腫瘍薬
13.漢方薬
14.全身麻酔薬
15.救急薬品
16.麻薬
17.消毒薬
18.抗凝血薬・抗血小板薬 *新規
19.骨粗鬆症治療薬 *新規
20.糖尿病用薬 *新規

第3章 投薬に際して注意すべき患者
1.合併症を有する患者
1)心疾患患者への投薬
2)高血圧患者への投薬
3)糖尿病患者への投薬
4)喘息患者への投薬
5)アスピリン喘息患者への投薬
6)腎障害患者への投薬
7)肝障害患者への投薬
8)胃・十二指腸潰瘍患者への投薬
9)貧血患者への投薬
10)血液・造血器疾患患者への投薬
11)アレルギー性疾患患者への投薬
12)てんかん患者への投薬
13)抗血栓薬服用患者への投薬
14)ステロイド長期服用患者への投薬
2.高齢者への投薬
3.妊婦、授乳婦への投薬
4.小児への投薬

第4章 歯科でよく使われる薬物の相互作用
1.凡例
2.薬物相互作用のメカニズム
3.(表)薬物相互作用

第5章 歯科材料

第6章 歯科領域で使われる医薬部外品・口腔化粧品・食品(主に保湿剤[ 口腔ケア用品] の関連) *新規

付 録
1.特定生物由来製品(血液製剤・血液分画製剤)使用記録
2.医薬品の副作用による被害の救済制度
3.処方せんに記載する一般名処方の標準的な記載(一般名処方マスタ)について


スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

永末書店書籍管理人

Author:永末書店書籍管理人
永末書店の書籍案内です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。