永末書店

永末書店の書籍案内ブログです。 新刊の情報もいち早くお知らせ致します。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Evidence-Based Dentistry入門 ー世界のエビデンスを日々の診療にいかすー

Evidence-Based Dentistry

著:角舘直樹

A5判 2色刷 96頁
定価(本体3,000円+税)
ISBN:978-4-8160-1290-7

こちらの書籍を購入する

Evidence-Based Dentistry(EBD:根拠に基づく歯科診療)の概念と意義、
そしてEBDの実践に必要な論文読解法について初学者にわかりやすく解説した入門書。
歯科医師をはじめ、医療にかかわる人が知っておきたい、世界のエビデンスを日々の診療に活かす方法を紹介。


目次

Part Ⅰ
エビデンスをつかう
Chapter 1 Evidence-Based Dentistry とは
1.Evidence-Based Dentistry(EBD)の定義
2.エビデンスレベルについて
3.EBD の5 ステップ
4.EBD のStep 1:疑問の定式化
5.EBD のStep 2:エビデンスの検索
6.EBD のStep 3:批判的吟味
7.EBD のStep 4:意思決定
8.EBD のStep 5:実績の評価
Chapter 2 EBD の実践
1.診療上の疑問 ー若手歯科医師の例ー
2.EBD のStep 1:疑問の定式化
3.EBD のStep 2:エビデンスの検索
4.EBD のStep 3:批判的吟味
5.EBD のStep 4:意思決定
6.EBD のStep 5:実績の評価
Chapter 3 米国におけるEBD 教育
1.全米に広がるEBD 教育の展開
2.EBD 教育はクリティカルシンキング能力を高める

Part Ⅱ
エビデンスを読み解く
Chapter 1 論文を読む前におさえておきたい
ポイント①:研究デザイン
1.臨床疫学研究デザイン
2.観察研究
3.介入研究
4.データ統合型研究
5.研究デザインの比較
Chapter 2 論文を読む前におさえておきたい
ポイント②:バイアス
1.バイアスとは
2.選択バイアスとその制御法
3.情報バイアス
4.情報バイアスの制御法:盲検化
5.交絡(交絡バイアス)
6.交絡バイアスの制御法
7.まとめ
Chapter 3 EBD のための論文読解ガイド
1.臨床疫学研究論文の基本構成
2.治療の効果に関する論文の批判的吟味
3.システマティック・レビュー/メタアナリシス論文の読解
4.システマティック・レビュー/メタアナリシス論文の批判的吟味
Chapter 4 診療ガイドライン
1.診療ガイドラインとは
2.日本の診療ガイドラインの検索
3.診療ガイドラインの質の評価
4.エビデンスの質と推奨の強さ

Part Ⅲ
エビデンスをつくり、発信する
Chapter 1 診療現場からエビデンスを発信する
― Practice-Based Research Network(PBRN)―
1.EBD と臨床疫学研究
2.臨床を科学するPractice-Based Reserch(診療に基づく研究)
3.全米に広がるPractice-Based Research Network(PBRN)
4.米国最大規模のPBRN:National Dental PBRN
5.わが国のPBRN:Dental PBRN Japan(JDPBRN)
6.日本の歯科医療者に必要とされる研究とは?
7.PBRN が提供する新しい生涯学習
Chapter 2 エビデンスー診療ギャップ
1.エビデンスー診療ギャップとは何か?
2.エビデンスー診療ギャップの例:隣接面う蝕の診療パターン
3.日本における結果
4.米国との比較
5.適切なう蝕の治療介入時期
6.エビデンスー診療ギャップに影響する要因
7.まとめ
Chapter 3 おわりに
国際的視点をもつハイブリッド型
リーダー歯科医師の育成に向けて
1.国際的視点をもつハイブリッド型リーダー歯科医師
2.ハイブリッド型歯科医師を育てるための方略
3.EBD・臨床疫学教育の充実
索引(和文/欧文)


スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

永末書店書籍管理人

Author:永末書店書籍管理人
永末書店の書籍案内です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。