永末書店

永末書店の書籍案内ブログです。 新刊の情報もいち早くお知らせ致します。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨床医のための顎関節疾患入門

臨床医のための顎関節疾患入門
編著: 石橋克禮/井上宏/亀山洋一郎

B5判・180頁・カラー
定価(本体価格7,500円+税)
1998・ISBN978-4-8160-1066-8

こちらの書籍を購入する

顎関節疾患についての簡潔な入門書が欲しい方に!
第1部「知っておきたい顎関節の構造と機能」では、顎関節疾患を総合的に把握するための基礎知識を解説。
第2部「顎関節疾患の臨床」においては、顎関節疾患の診断法とその評価、さらには日本顎関節学会提唱の分類に沿い、5つの症型ごとに症例を挙げ、その臨床像について具体的な対処法を実際の治療経過を含めて開示。

目次

第1部 知っておきたい顎関節の構造と機能
  1.形態の特徴からみた顎関節
  2.顎の運動と痛みの生理
  3.顎関節の生化学
  4.顎関節の病理
第2部 顎関節疾患の臨床
 第1章 顎関節疾患の分類
  1.顎関節症の分類
 第2章 顎関節症の診断にあたって
  1.顎関節疾患(顎関節症)の診断法
  2.顎運動機能の診査と診断
  3.画像診断の方法と所見
  4.関節(内視)鏡検査
 第3章 顎関節症の症例
  1.咀嚼筋障害(顎関節症1型)
  2.関節包・靭帯障害(顎関節症2型)
  3.関節円盤障害(顎関節症3型)
  4.変形性関節症(顎関節症4型)
  5.「その他」に分類される顎関節症
 第4章 治療法から見た病態へのアプローチ
  1.咬合からのアプローチ
  2.スプリント療法
  3.パンピングマニピュレーション洗浄療法
  4.薬物療法
  5.外科療法
  6.顎関節症を伴う不正咬合患者の歯科矯正治療
  7.その他の療法
 第5章 鑑別診断を必要とする疾患
  1.顎関節の疾患と鑑別を要する病態
  2.顎関節疾患の病態
スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

永末書店書籍管理人

Author:永末書店書籍管理人
永末書店の書籍案内です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。