永末書店

永末書店の書籍案内ブログです。 新刊の情報もいち早くお知らせ致します。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡明 歯科法医学

簡明 歯科法医学

著: 田島 義文

B5判・71頁
定価(本体価格6,500円+税)
ISBN4-8160-1148-X

こちらの書籍を購入する

法医学的な概念から歯科法医学の必須項目まで網羅。
「エピソード」や「関連講義」もまじえて、学生にも理解しやすい一冊
「歯科法医学」とは、法医学の一部門であり、生体、死体検査において個人を識別するのに欠かせない重要なものです。
なぜ、歯科法医学が重要なのか?
歯科的個人識別にはどのような知識が必要なのか?といったあらゆる疑問にお答えします。



目次

1. 歯科法医学とは
    1)歯科法医学の歴史
    2)法医学における歯科の役割
    3)歯科医と法律
2. 死体の検案・解剖
    1)異状死体とは?
    2)死者の人権を守る監察医制度
    3)なぜ法医解剖か?
3. 死体の視かた
    1)二種類の“死”
    2)死後の傷か?生前の傷か? :生活反応
    3)死体現象:死体の不可逆的変化
4. 内因死(内因性急死) :突然死
    1)突然死の最大原因は虚血性心疾患
    2)突然死の社会医学的な意義
5. 外因死:事故死か?それとも殺人事件か?
    1)鋭利な刃物による殺傷か?鈍器によるものか?
    2)絞殺か?首吊り自殺か?:窒息の所見
    3)焼死体/凍死体/飢餓死
    4)中毒死のプロファイル
6. 歯科法医学の出番です
    1)歯科的個人識別
    2)骨による個人識別
7. 血液型とDNAによる犯罪捜査
    1)血液型は知っている
    2)DNA:究極の個人識別法
8. 医療ミスによる事故
    1)医療過誤
    2)歯科関係の医療事故
    3)インフォームドコンセント
9. もの言わぬ子供達:児童虐待

スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

永末書店書籍管理人

Author:永末書店書籍管理人
永末書店の書籍案内です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。